FC2ブログ
PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-175 ドルアーガの塔 (FC)
【SA-175 ドルアーガの塔】
1985年 - ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)
「ドルアーガの塔」より「ギル」のSAです。

DRUAGA.png

ギル(プリンス・ギルガメス) (GIL "PRINCE-GILGAMESH")
アヌ神から与えられた勇気を力に変える黄金の鎧を身にまとい、
悪魔ドルアーガを倒して恋人のカイを救出するため、
モンスターと戦いながら塔の最上階を目指す。

カイ (KI)
イシターに仕える王国の巫女でギルの恋人。
ドルアーガの塔の最上階で石に変えられている。

悪魔ドルアーガ (DRUAGA)
ブルークリスタルロッドの力で封印されていた悪魔。
8本の腕と4本の足を持ち、緑色の鱗に覆われた姿。
人間によって築かれた塔の影でクリスタルロッドの力が弱まり封印が解かれた。
神の雷によって破壊された塔を魔力で修復し、内部に多数のモンスターを放って
「ドルアーガの塔」とした。

本作品のゲームデザインは『ゼビウス』(1983年)でも知られる
遠藤雅伸が担当した代表作の一つ。
プレイヤーは主人公ギルを操作して、悪魔ドルアーガの住む
60階建ての塔を攻略する。
また、FC版には宝箱の出現条件が通常版とは異なる
「アナザー・ドルアーガの塔」があり、さらに以後に発表された移植版でも、
それぞれのオリジナルのいわゆる「裏ドルアーガ」が収録されることが多い。
特にPlayStation版(ナムコミュージアムVol. 3収録)には、裏ドルアーガとは別に
「闇ドルアーガ」もあり、宝箱の出現条件の他にマップや獲得するアイテム
そのものが通常版と異なっていたり、通常ではあり得ない2倍サイズの
スライムが出現したり、宝箱の中身が「数十万ポイント分のスコア」
というものがあったりと、新たな要素が加えられている。

後に本作の前日談で、カイがドルアーガの塔に乗り込む物語「カイの冒険 」や、
続編のカイと共にドルアーガの塔からの脱出を図る物語「イシターの復活」、
さらに、天上界へブルークリスタルロッドを送り届ける物語「ザ・ブルークリスタルロッド」
など、様々な続編や物語が発表されている。(Wikiより)

<参考ゲーム>
DRUAGA_.png
(C)NAMCO「DRUAGA」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


スポンサーサイト



SA-174 スカイキッド (FC)
【SA-174 スカイキッド】
1986年 - ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)
「スカイキッド」より「レッドバロン」のSAです。

SkyKid.png

若き飛行機乗りの2人、
1P(赤)「レッドバロ」(フランツ・フォン・ドーセマイナー)、と
2P(青)「ブルーマックス」(マックス・ヤルゼスキー).が、
鳥たちの国『バードランド』の平和を守るため、
敵軍『メカズキン』と戦う。

横画面スクロールのステージクリア型シューティングゲームで、
敵の対空砲火を潜り抜け、ステージ中にある攻撃目標を爆撃し、
基地に帰還する事が目的である。
前方のショットのほかに宙返りができ、宙返り中は敵機の攻撃を受けないため、
「撃って敵を減らす」事よりも「如何に敵機を回避するか」という
面白さがあり、宙返りが重要な攻略テクニックとなっている。
また、自機が被弾した時にボタンを連打する事により、
ミスを回避する事が出来るというシステムも特徴的である。
後に、敵キャラクターやステージが追加された”SKYKID DX”も登場した。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
SkyKid_.png
(C)NAMCO「SKYKID」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-173 バベルの塔 (FC)
【SA-173 バベルの塔】
1986年 - ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)
「バベルの塔」より「インディー」のSAです。

BABEL.png

インディー・ボーグナイン
ペンネームは「コギト・エラスムス」。
考古学者であり冒険家でもある主人公、
美人には滅法弱いが正義感は強い。
神々が立ち寄る場所と信じられている美しい
空中庭園を目指すべく、古代バビロニアの人々が
建てたというバベルの塔を登る。

全64面のフロアを、L字型のブロックを並べ替えたり
組み合わせたりして階段を作り、敵を回避しながら出口へ
向かうアクションパズルゲーム。
携帯アプリにも移植されており、FC版の裏技で遊べた
「裏バベルの塔」も移植されている。
また、2014年にWii Uのバーチャルコンソールで配信された際に、
タイトルロゴが「BABEL」から「THE TOWER OF BABEL」に差し替えられた。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
BABEL_.png
(C)NAMCO「BABEL」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-172 ボコスカウォーズ (FC)
【SA-172 ボコスカウォーズ】
1985年 - アスキー(現KADOKAWA)
「ボコスカウォーズ」の4連SAです。

bokosuka.png

元々はイタチョコシステム(1994年設立)のラショウ氏が、
シャープの8bitパソコン「X1」で開発した作品。
多くの画期的な特徴を持ち、1984年に開催された
「第1回アスキーソフトウェアコンテスト」でグランプリを受賞した。
ファミコン版の開発元はWorkssで、アスキーからパッケージ発売された。

プレイヤーはスレン王国軍を操作し、敵国バサム帝国の
アドロス城に進軍し、敵指導者「オゴレス王」を倒すのが目的である。
RPGとされているが、システム的にはシミュレーションゲームのほうが近く、
ファンタジーの世界を舞台としている。

ゲーム中の音楽にはプログラマー自身による歌詞『すすめボコスカ』が
付けられており、ファミコン版の取扱説明書にはBGMの楽譜と歌詞が
掲載されていた。
この曲はチップチューンのカバーアルバム『ファミソン8BIT STAGE2』で、
『PSO2放送局』メンバーでもおなじみの”モモーイ”こと「桃井はるこ」さんが
声を当てて歌っている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
bokosuka_.png
(C)ASCII 「ボコスカウォーズ」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-171 アイドル八犬伝 (FC)
【SA-171 アイドル八犬伝】
1989年 - トーワチキ/ナツメ(現・ナツメアタリ)
「アイドル八犬伝」より「エリカ」の4連SAです。

erika.png

アイドルを目指すことになった少女「西園寺エリカ」が、持ち前の歌唱力を武器に、
仲間達と共にエリカをイロモノタレントに引き込もうと企む「暗黒イロモノ軍団」と戦う
コメディ仕立てのコマンド選択型アドベンチャーゲーム。
ナツメが開発し、1989年9月14日にトーワチキから発売された。

タイトルBGM兼エンディングテーマの「きみはホエホエむすめ」は
ムチャクチャな歌詞で有名だが、なんと、2011年になって作曲者自身がアレンジに
参加したCDが発売されることとなった。
歌は『PSO2放送局』メンバーでもおなじみの”モモーイ”こと「桃井はるこ」さんで、
元々演奏だけだった音源に、桃井はるこのチップチューンアルバム
『ファミソン8BIT』で声が当てられた。さらに、2011年、作曲家の見里朝生ら
『アイドル八犬伝』製作者たちと同メンバーよってインディーズCD『アイドル八犬伝☆
ホエホエとらっくす』が制作され発売されている。
また、2014年に「一二三書房」の「桜ノ杜ぶんこ」から
『アイドル八犬伝 南の島の太陽と星』というタイトルで小説化され、
内容はゲーム本編の後日談的なものとなっている。

西園寺エリカ(さいおんじエリカ)
ある財閥のお嬢様だが、優秀すぎる姉2人にバカにされて育ってきた。
その姉を見返すために祖母の遺産を巡る競争に参加、唯一の取得である歌で
トップアイドルになってやろうと一念発起する。性格としてはオバカさん。
何故か彼女の歌には人の心を寛大にしたり自殺を思い止まらせたりするパワーがあり、
その天賦の才が修行を経て、あらゆる人を魅了する「ミラクルボイス」の力として開花する。

暗黒イロモノ大王
姿を見ただけでまともな人間なら脱力するほどアホ臭い格好をした怪人。
芸能界の全てをイロモノパワーで支配せんとしている。
エリカの持つ空前絶後の素質に目をつけ、後継者「イロモノ女王」に仕立て上げようと企む。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
erika_.png
(C)トーワチキ/ナツメ「アイドル八犬伝」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる