FC2ブログ
PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-152 ドラゴンクエスト (FC)
【SA-152 ドラゴンクエスト】
1986年 - エニックス(現・スクウェア・エニックス)
「ドラゴンクエスト」より「竜王」の4連SAです。

DQ1_20151128131657dd1.png

竜王
ラダトームから光の玉とローラ姫を奪い、世界を闇に包んだ。
「ドラゴンクエストⅠ」のラスボスで、毒の沼に囲まれた竜王の城に住む。
普段は魔法使いのような姿をしているが、それを倒すと竜としての
真の姿を現し、勇者に最後の戦いを挑んでくる。
戦闘の前、勇者に対してかける、
「もし私の仲間になれば、世界の半分をお前にやろう」という
交渉は有名で、この悪魔の誘いに乗ってしまうと即ゲームオーバーとなる。

後のシリーズ『DQIII』に登場する神の使い『竜の女王』の子孫と明記されており、
本来は聖なる血の一族であったようだ。
また、竜王が倒れて100年後の世界である『DQII』では、竜王の城があった場所には
曾孫が住んでおり、わりと友好的なようで主人公たちに敵意は持っていない。

ドラゴンクエストプロローグによると竜王はバラモス(DQIIIにおいて、地上世界を
支配するために様々な策略を企てる魔王)に忠誠を誓っている。
また、ドラゴンクエストモンスターズシリーズでは、竜王の最終進化系として
竜王の怒りの姿であり、怒りにまかせて暴れ続けるという
闇の覇者「真竜王」が登場している。(Wikiより)

<参考ゲーム>
DQ1__201511281417579dc.png
(C)ENIX「DRAGON QUEST」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


スポンサーサイト



SA-151 スーパーマリオブラザーズ3 (FC)
【SA-151 スーパーマリオブラザーズ3】
1988年 - 任天堂 「スーパーマリオブラザーズ3」より
「くつマリオ」のSAです。

kutu-mario.png

くつマリオ
「クツクリボー」のくつを取ることで変身したマリオ。
パックンフラワーやトゲゾーなどの通常なら踏めない敵でも
踏みつけて倒せるようになる。
また、ブラックパックンなどの一部の敵は
スターの無敵状態のように上を歩くことが可能となる。
見た目もかわいく人気の変身だが「クツクリボー」が
5-3にしか登場せず、コースクリア時に強制的に靴が消滅するため
5-3以外のコースでは使えないのが残念である。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
kutu-mario_.png
(C)Nintendo「SUPER MARIO BROS. 3」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-150 スーパーマリオブラザーズ3 (FC)
【SA-150 スーパーマリオブラザーズ3】
1988年 - 任天堂 「スーパーマリオブラザーズ3」より
「地蔵マリオ」のSAです。

jizou-mario.png

地蔵マリオ
「タヌキスーツ」を取ることで「タヌキマリオ」に変身し、
さらに「タヌキマリオ」の能力で「地蔵」へと変身した姿。
地蔵に変身している間は動く事ができなくなるが、
敵の攻撃を受け付けない無敵状態となるので、
敵をやり過ごす事ができるようになる。
海外版では地蔵があまり知られていないためか地蔵マリオは
「Statue Mario(石像マリオ)」と訳されている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
jizou-mario_.png
(C)Nintendo「SUPER MARIO BROS. 3」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-149 スーパーマリオブラザーズ3 (FC)
【SA-149 スーパーマリオブラザーズ3】
1988年 - 任天堂 「スーパーマリオブラザーズ3」より
「カエルマリオ」のSAです。

kaeru-mario.png

カエルマリオ
「カエルスーツ」を取ることで変身したマリオ。
水中で沈むことなく自由に移動できるほか、ボタンを押すことにより
高速で泳ぐことが可能になる。また、水流のある場所では水流に逆らう
ことができるなど移動の自由度が高くなるので、操作の難しい
水中面では力を発揮する。
その代わり、地上ではカエルのようにぴょんぴょんと跳ねて
移動するようになり扱いにくくなるという弱点もある。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
kaerumario_.png
(C)Nintendo「SUPER MARIO BROS. 3」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-148 ゼルダの伝説 (FC)
【SA-148 ゼルダの伝説】
1986年 - 任天堂
「ゼルダの伝説」より「商人」の4連SAです。

The Legend of Zelda

任天堂『ゼルダの伝説』シリーズの一作目で、
ファミリーコンピュータディスクシステムの第一弾ソフトとして発売された。
正式タイトルは『THE HYRULE FANTASY ゼルダの伝説』となっている。

ハイラル地方にある小王国で旅を続けていた少年「リンク」は
魔物に襲われていた小王国の姫の乳母「インパ」を助け出した。
彼女の話によると、大魔王ガノンの軍勢がこの小王国に攻め込み、
ゼルダ姫と「力のトライフォース」を奪い取ったという。
リンクは、8つに分けられたもうひとつの「知恵のトライフォース」の探索と
大魔王ガノンの打倒、そして姫の救出を決意する。

商人
地上の洞窟に住んでいて、冒険の役に立ついろいろな
アイテムを売ってくれる。
場所によって売っているアイテムや値段が違い、
中には隠し扉の先で商売をしている者もいる。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
The Legend of Zelda_
(C)Nintendo「The Legend of Zelda」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-147 任天堂 チームフラッグ その2
【SA-147 任天堂 チームフラッグ その2】

任天堂『ゼルダの伝説』シリーズから10種類です。
色違いのキャラクターは色を変更して楽しんでください。

ゼルダ101

リンク(FC)  ②ゼルダ姫(FC)  ③モリブリン(赤)  ④ニク  ⑤タートナック(青)

ゼルダ102

大きな鍵  ⑦ハイリアの盾  ⑧トライフォース  ⑨コッコ  ⑩妖精

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-146 スターフォース (FC)
【SA-146 スターフォース】
1985年 - ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)
「スターフォース」の4連SAです。

STAR FORCE

『スターフォース』(STAR FORCE)は、1984年にテーカン(後にテクモと改称、
後のコーエーテクモゲームス)から発売されたアーケードゲームで、
1985年にハドソンがファミコンへ移植した。
ハドソンの第一回全国キャラバンの公式ソフトで、ハドソンからは主に本作品と
キャラバンに合わせた「ハドソンスティック」が発売され大人気となった。
また、このキャラバン専用バージョン(非売品)のカセットが存在する。

自機「ファイナルスター」を操り、舞台となる宇宙空間で敵の空中物・地上物を
破壊していくことがゲームの目的で、捕らわれた友軍機「パーサー」と
合体する事でパワーアップをする。
ゲームには様々な隠し要素があり、ボーナス得点「ラリオス撃破」「ジムダ・ステギ」
「エリアターゲット破壊」などがあるが、最大の謎「クレオパトラ破壊」による
「100万点ボーナス」が話題となった。
これは「クレオパトラ」の発見および破壊に成功すると、一時的に敵の出現が止まり、
ボーナス獲得メッセージと共に専用のファンファーレが鳴り、
100万点という破格のボーナスが獲得できるというものであり、
「ゴーデス大陸の謎」として紹介されていた。(Wikiより)

<参考ゲーム>
STAR FORCE_
(C)Hudson「STAR FORCE」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-145 トランスフォーマー コンボイの謎 (FC)
【SA-145 トランスフォーマー コンボイの謎】
1986年 - タカラ(現:タカラトミー)
「トランスフォーマー コンボイの謎」の4連SAです。

CONVOY.png

「トランスフォーマー」と呼ばれるロボット生命体が、
正義の「サイバトロン(AUTOBOTS)」と悪の「デストロン(DECEPTICONS)」に
分かれ、抗争を繰り広げるという大人気変形ロボット玩具を、1986年12月3日に
タカラ(現:タカラトミー)がファミコン参入第1弾ソフトとして発売した。

ゲームはデストロン軍リーダー「破壊大帝メガトロン」との一騎打ちの際に
重傷を負ったサイバトロン軍総司令官「コンボイ」から総司令官の証として
英知の結晶“マトリクス”を託された主人公「シティーコマンダー・ウルトラマグナス」を
操り、デストロンを倒していく、というものである。
しかし本作は「トランスフォーマーのゲーム」という点より、「非常に難易度が高い」
という点で知名度が高く「敵弾がほとんどみえない」「敵に弾が当てにくい」
「とにかく1発死」など、クリアは困難を極める。
そして、ゲーム中の「スタースクリーム」ら主要メンバーの退場や、「コンボイ」の死、
「破壊大帝メガトロン」が「ガルバトロン」になる経緯などは一切触れられていない。

このゲームもまた複数存在する『トランスフォーマー多重世界』のひとつであり、
原作と乖離したゲーム内容もオルタニティの世界(未来の高次存在)からの
干渉のためだったとされている。(Wikiより)

<参考ゲーム>
CONVOY_.png
(C)TAKARA「MYSTERY OF CONVOY」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-144 カプコン チームフラッグ その1
【SA-144 カプコン チームフラッグ その1】

カプコンから10種類です。
『ロックマン』 『魔界村』 『サイドアーム』
『エグゼドエグゼス』 『1943』

カプコン101

1UPロック  ②E缶  ③メットール  ④アーサーシンボル  ⑤ドル袋

カプコン102

モビちゃん  ⑦弥七  ⑧Pow  ⑨たけのこ  ⑩ホルスタイン

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる