FC2ブログ
PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-134 ハドソン チームフラッグ その1
【SA-134 ハドソン チームフラッグ その1】

ハドソン (現・コナミデジタルエンタテインメント)から10種類です。
『桃太郎伝説』 『ボンバーマン』 『スターソルジャー』
『迷宮組曲』 『チャレンジャー』 『バイナリィランド』

ハドソン101

桃太郎  ②夜叉姫  ③ボンバーマン  ④リモコンパネル  ⑤ハチ助

ハドソン102

シーザー  ⑦ミロン  ⑧チャレンジャー  ⑨マロン  ⑩グリン

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


スポンサーサイト
SA-133 スクウェア チームフラッグ その1
【SA-133 スクウェア チームフラッグ その1】

スクウェア(現スクウェア・エニックス)
『ファイナルファンタジー』シリーズから10種類です。

スクウェアその101

黒魔道士  ②白魔道士  ③赤魔道士  ④たまねぎ剣士  ⑤チョコボ

スクウェアその102

レナ  ⑦ファリス  ⑧モーグリ  ⑨サボテンダー  ⑩飛空挺(FF5)

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-132 セガ チームフラッグ その1
【SA-132 セガ チームフラッグ その1】

セガから5種類です。
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』 『ファンタジーゾーン』 『Pengo』

セガその1

ソニック  ②テイルス  ③ナックルズ  ④オパオパ  ⑤ペンゴ

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-131 任天堂 チームフラッグ その1
【SA-131 任天堂 チームフラッグ その1】

任天堂『マリオ』シリーズから10種類です。
色違いのキャラクターは色を変更して楽しんでください。

任天堂その101

ちびマリオ  ②ちびルイージ  ③1UPキノコ  ④ハテナブロック  ⑤ジュゲムの雲

任天堂その102

クリボー  ⑦赤甲羅  ⑧テレサ  ⑨ゲッソー  ⑩ヘイホー

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-130 魔界島 七つの島大冒険 (FC)
【SA-130 魔界島 七つの島大冒険】
1987年 - カプコン
「魔界島 七つの島大冒険」の4連SAです。

makaijima.png

この世のすべてを手に入れた伝説の男、海賊王キャプテン・ビアド。
彼が死に際に放ったひと言は人々を海へと駆り立てた。
「オレの財宝が欲しけりゃすべてくれてやる!
探せ!この世の果てにすべてを置いてきた!」
男たちは隠された財宝を求めて、悪魔が治めるという7つの島へと
向かうのであった。

もともとはカプコンが1984年にアーケードゲームとしてリリースした
一画面固定のアクションゲーム『ひげ丸』の移植であったが、
ファミコンで発売する際に、、『ひげ丸』のコンセプトをもとに、
さまざまなゲーム要素が加えられた作品である。
さらにこの、「魔界島」というタイトルは、当時もう一つ、ファミコン版『魔界村』の
続編として作られていたオリジナル作品のコードネームであったが、
結局そのプロジェクトはボツになってしまい、途中から『ひげ丸』が魔界島の企画へ
吸収される形となり、最終的には『魔界島 七つの島の大冒険』の1本のタイトルへと
企画変更された。そのため、名残としてこの「魔界島」には
魔界村の主人公アーサーやおなじみの敵キャラクターなども多数登場している。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
makaijima_.png
(C)CAPCOM「魔界島」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-129 アトランチスの謎 (FC)
【SA-129 アトランチスの謎】
1986年 - サンソフト (サン電子)
「アトランチスの謎」の4連SAです。

Atlantis.png

南大西洋上のとある地点に突如として地殻変動が起こり、
伝説上の楽土「アトランチス」島が隆起し始めた。
それから数年後、この島を調査する為に数多くの冒険者・探検家が訪れたが、
誰一人無事に帰る者はいなかった。
冒険家の「ウィン」は、行方不明になった師匠を探すために、一人
「アトランチス」探険に挑戦するが、そこには、古代帝国の復活を狙う
悪の帝王「ザヴィーラ」が待ち受けているのであった。

正式タイトルは「よみがえる帝国 アトランチスの謎」。
全100ステージという、広大なマップが特徴のアクションゲームだが、
特定のアイテムが無いと常人ではとても攻略できない難しいステージも多数存在する。
「エンディング」が存在せず、『アトランチスの謎』の“謎”についてはゲーム中に
明かされてはいないので、最終面をクリアして師匠を救出しても、
一体それが何だったのかは全くもって不明である。
そして、「アトランティス」ではなく「アトランチス」であるという事も不明である。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
atlantis_.png
(C)SUNSOFT「アトランチスの謎」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-128 たけしの挑戦状 (FC)
【SA-128 たけしの挑戦状】
1986年 - タイトー (現・スクウェア・エニックス)
「たけしの挑戦状」の4連SAです。

takeshi.png

タレントのビートたけしが監修した作品。
サブタイトルは「ポリネシアンキッド 南海の黄金」で、
うだつの上がらないサラリーマンがある島に眠っているという財宝を探しに行くという内容。

当時ファミコンに夢中になっていたビートたけしの「今までにない独創的な発想を入れたい」
という意図が反映され、数々の斬新な内容が盛り込まれている。
しかし、とても常識では考えられないような仕様や謎解きなど
不条理ともいえる内容が多く、雑誌『ファミコン通信』でのクソゲーランキングでも
1位を獲得しており、雑誌『ゲーム批評』やクソゲーを取り上げた書籍などで
クソゲーの代表格とされることが多い。
一方で結果として印象深い作品ともなり、2007年の東京ゲームショウの
「レトロゲーム・アワード2007」では「ゲーム秘宝館・殿堂入りゲーム」となる。
また、不条理さは意図的に組み込まれたものであり、
現在では「北野映画に通じるところがある」など、ゲーム内容を再評価する声もある。

パッケージには「ビートたけし、ファミコンソフト第1弾!」と書かれており、
のちに第2弾の『たけしの戦国風雲児』が同社より発売された。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
takeshi_.png
(C)Taito「たけしの挑戦状」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-127 R-TYPE I (PCE)
【SA-127 R-TYPE I 】
1988年 - ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)
「R-TYPE I 」より「R-9」のSAです。

R-TYPE.png

1987年に発売されたアイレム制作のアーケードゲームで、
ハドソンにより、PCエンジンの初期タイトルの一つとして家庭用に移植された。
しかし、PCエンジンの容量面での都合から、1988年3月に前半4ステージを収録した
『R-TYPE I』を発売し、その3ヵ月後である6月に後半4ステージを収録した
『R-TYPE II』(R-TYPE Part2)を発売するという二部構成となっっている。

R-9
元々は宇宙空間における作業用のものだったが、
対バイド戦用に強化された波動砲と最新鋭テクノロジーによって
開発された攻防一体の武装ユニット「フォース」を搭載し、
異層次元戦闘機「R-9」としてロールアウトされた。
正式名称は「R-9A」、通称アロー・ヘッド。
後のシリーズにおいても主力戦闘機として活躍し、その系譜から
R-9C、R-9Ø、RX-10、R-13A等の優秀な後継機を輩出した。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
RTYPE_.png
(C)Hudson「R-TYPE I」(PCE)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-126 沙羅曼蛇 (PCE)
【SA-126 沙羅曼蛇】
1991年 - コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)
「沙羅曼蛇」より「ロードブリティッシュ」のSAです。

SALAMANDER.png

『沙羅曼蛇』で「ビックバイパー」に対する、2プレイヤー側機体として登場。
以来、ビックバイパーに次ぐ知名度のある機体でイメージカラーは赤。

惑星グラディウスと同じメタリオン星系内の「惑星ラティス」が開発した機体で、
バクテリアンの精鋭部隊「サラマンダ軍」に惑星ラティスが攻撃された際、
窮地に陥ったラティスの王子「ロードブリティッシュ」は自ら試作段階の
超時空戦闘機に乗り込んで戦うが敗北してしまう。
満身創痍で脱出した彼は、相互安全協定と通商条約を結んでいる
惑星グラディウスの援助を求め、ビックバイパーと共にラティス奪還を果たした。
その後彼の功績を称えて、その超時空戦闘機には「ロードブリティッシュ」の
名前がそのまま冠された。(Wikiより)

<参考ゲーム>
SALAMANDER_.png
(C)KONAMI「沙羅曼蛇」 (PCE)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-125 魂斗羅 (FC)
【SA-125 魂斗羅】
1988年 - コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)
「魂斗羅」より「ビル」のSAです。

contra.png

ビル・ライザー (Bill Rizer)
筋骨隆々の屈強な漢で、ゲリラ戦のスペシャリスト。
体内のナノマシンにより、空を飛ぶミサイルに長時間掴まりながら
敵を撃ち落としたり、ヘリコプターのローターの上を走って乗り続ける等の
人間離れした驚異的な身体能力を持つ。
相棒(2P側)は、戦友の「ランス・ビーン 」(Lance Bean)で、
ビルとほぼ同等の戦闘能力を持つ。
なお、魂斗羅とは、「熱い斗魂とゲリラ戦術の素質を先天的に併せ持つ
最強の闘士」の呼称である。(Wikiより)

<参考ゲーム>
contra_.png
(C)KONAMI「Contra」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる