FC2ブログ
PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-055 桃太郎電鉄
【SA-055 桃太郎電鉄】
ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)
「桃太郎電鉄」より
「桃太郎」「やしゃ姫」「ビンボー神」のSAです。

momotetu.png

桃太郎電鉄シリーズは鉄道会社の運営をモチーフにしたゲーム。
シリーズ第1作目は、1988年12月2日に発売された「ファミリーコンピュータ用」ボードゲームソフトで、
「桃太郎」には別シリーズもあり、この「電鉄」は、先に発売されていたRPGの『桃太郎伝説』からの
セルフパロディ作品で数多くのキャラクターが登場している。

ハドソンがKONAMIの完全子会社になったことや、主力制作メンバーの
解散などの様々な事情により、残念ながら現在、開発者のさくまあきら氏から、
正式にシリーズの終了が宣言されている。

桃太郎
シリーズでかつやくする主人公で、この桃鉄では
PBSニュースキャスターとして登場し、ゲーム全体の司会を務めながら、
ゲーム内で発生するイベントの数々を報道する。

やしゃ姫
青髪ロングヘアーに一本角の鬼の少女。
主に報道スタジオで桃太郎のアシスタントを務めたり、目的地の発表に登場。

びんぼう神
プレイヤーにとりついて様々な悪行をする。
本人は良かれと思っている行動が次々と裏目に出て散々な目に遭わされてしまう。

<参考画像>
momotetu_.png
(C)Hudson「桃太郎電鉄タッグマッチ 友情・努力・勝利の巻!」(PSP)

「桃太郎電鉄」のダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


スポンサーサイト
SA-054 Pengo (AC)
【SA-054 Pengo】
1982年 - セガ「Pengo」より「ペンゴ」のSAです。

pengo.png

主人公は赤い体に緑色のくちばしと手足を持つペンギンのペンゴ。
画面にはアイスブロック(氷)が迷路状に配置されており、この氷を押し飛ばして
敵のスノービーを潰して倒していく、1周全16面のアクションパズルゲーム。
日本国内向け製品のラウンド中のBGMには、ガーション・キングスレイの
『ポップコーン』が使用されている。当時のアーケードゲーム業界には楽曲等の著作権に
対する認識が甘い部分が随所で見られ、無許可で楽曲を使用するケースが多かった。
そのためペンゴも同様のケースと勘違いされることが多いが、インストラクションカードには
JASRACのシールが貼付されており、正規の許諾を得ていることを示している。
また、ラウンド間のコーヒーブレイクデモでは、交響曲第9番 (ベートーヴェン)が使われている。
古い作品だがゲームの面白さとキャラクターの可愛さから、たくさんのプラットホームへ
移植・アレンジが行われている。(Wikiより)

<参考ゲーム>
pengo_.png
(C)SEGA「Pengo」(アーケード)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。

SA-053 ドラゴンボールZ 超武闘伝 (SFC)
【SA-053 ドラゴンボールZ 超武闘伝】
1993年 - バンダイ(現:バンダイナムコゲームス)
「ドラゴンボールZ 超武闘伝」より「孫 悟空」のSAです。

DBZgoku.png

アニメ『ドラゴンボールZ』を題材にした1対1で戦う対戦格闘を基本とした作品で、
「第23回天下一武道会編 決勝戦」〜「人造人間編 セルゲーム」までのストーリーを
追いつつ闘って行く。
本作は舞空術で自由に空を飛び、接近しての肉弾戦と遠距離での
気功波の応酬がスピーディーに繰り広げられる。
また、かめはめ波をはじめとするキャラクターの必殺技はアニメと同じ声優が演じており、
これは、『ドラゴンボール』のゲームとして初めてキャラクターボイスが採用された作品で、
当時としては画期的であり、原作者の鳥山明も悟空が喋ることに驚いていた。(Wikiより)

<参考ゲーム>
DBZgoku_.png
(C)BANDAI「ドラゴンボールZ 超武闘伝」(スーパーファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。

SA-052 オバケのQ太郎 ワンワンパニック (FC)
【SA-052 オバケのQ太郎 ワンワンパニック】
1985年 - バンダイ(現:バンダイナムコゲームス)
「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」より「Q太郎」のSAです。

obaQ.png

テレビアニメ作品『オバケのQ太郎』(第3期)を原作としていて、
タイトル画面の音楽は、当時放映されていた主題歌に基づいている。
全12ステージを進み、誘拐されたオバケの仲間を助けるのが目的。
Q太郎は歩く、ジャンプ、飛び降りるという動作のほか、空を飛ぶことが出来る。
普段は攻撃手段を持たないQ太郎だが、スペシャルキャンディーを食べる事により、
ガウガウ砲で犬を追い払うことができるようになる。
この時代のキャラクターゲームの例にもれず難易度は非常に高い。
ゲーム内容に変更は無いが、Q太郎が黄金色に光っている大会上位入賞者100名
のみに贈られたファミコンカセットゴールドカートリッジ版も存在する。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
obaQ_.png
(C)BANDAI「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら
※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる