FC2ブログ
PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-233 すーぱーぐっすんおよよ (SFC)
【SA-233 すーぱーぐっすんおよよ】
1995年 - バンプレスト
「すーぱーぐっすんおよよ」より
「ぐっすん」と「およよ」のSAです。

SuperGO.png

元は1993年にアイレム株式会社(旧アイレム)から
アーケードゲームとして販売されたアクションパズルゲームで、
画面内にいる「ぐっすん」(1P)及び、「およよ」(2P)を
ゴールまで導くことが目的となっている。
後に様々な家庭用ゲーム機で他社による続編・移植作が
製作されスーパーファミコンではバンプレストから発売されている。

ぐっすん
本作の主人公で、1P側のキャラクター。
世界的に有名なトレジャーハンターで、
いつものように地下迷宮に眠る財宝を探して、
ダンジョンの奥深くに降りていったが、突然の地震の
影響でダンジョンが崩れ始めてしまった!
このままではあぶない!
ダンジョンが水没する前に脱出しよう!

およよ
本作のもう一人の主人公で、2P側のキャラクター。
ぐっすんの相棒で、同じく有名なトレジャーハンターだが、
ぐっすんとともに地震に巻き込まれしまった!
ダンジョンが水没する前に脱出しよう!

この他にもバンプレストからはスーパーファミコンで、
「すーぱーぐっすんおよよ2」(1996年)が、
プレイステーション(1996年)とセガサターン(1997年)では
「続ぐっすんおよよ」が発売さてている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
SuperGO_.png
(C)BANPRESTO「すーぱーぐっすんおよよ」(スーパーファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


スポンサーサイト



SA-217 バトルサッカー フィールドの覇者 (SFC)
【SA-217 バトルサッカー フィールドの覇者】
1992年 - バンプレスト (現:バンダイナムコエンターテインメント)
「バトルサッカー フィールドの覇者」より
「ゴジラ」のSAです。

BattleSoccer.png

SDにディフォルメされたアニメや特撮作品の
キャラクター達が一度に登場するバンプレストの
人気「コンパチヒーロー」シリーズの1つで、
本作ではガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンに加え
ゴジラのキャラクターがチームを組んでサッカーで対決する。

ゴジラ
東宝の「ゴジラ」シリーズのキャラクターで構成された
チーム『ゴジラファイターズ』のキャプテン。
ラドン、キングシーサー、ジェットジャガーらと
チームを組んで優勝を目指す。
必殺の「火の玉シュート」は貫通する威力を秘めているぞ!

なんといってもコンパチシリーズでは珍しい「ゴジラ」が
登場している作品。
後に発売された続編『バトルサッカー2』では「ゴジラ」に代わり、
バンプレストオリジナルキャラクターの『魔装機神サイバスター』や
『ファイター・ロア』が登場している。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
BattleSoccer_.png
(C)BANPRESTO「バトルサッカー フィールドの覇者」(SFC)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-216 ゴッドイーター
【SA-216 ゴッドイーター】
2010年 - バンダイナムコエンターテインメント
「ゴッドイーター」のSAです。

GE001.png

①リンドウ ②サクヤ ③ソーマ ④コウタ ⑤アリサ ⑥シオ

①~⑥セットのダウンロードは こちら

GE002.png

⑦ヨハネス ⑧ツバキ ⑨ぺイラー ⑩ヒバリ ⑪リッカ ⑫よろず屋

⑦~⑫セットのダウンロードは こちら

『ゴッドイーター』(GOD EATER)は、バンダイナムコエンターテインメント
(当初はバンダイナムコゲームス)のナムコレーベルから発売されている
人気アクションゲームで、巨大な怪物「荒神(アラガミ)」と、アラガミを倒せる
唯一の武器「神機(ジンキ)」を扱える「ゴッドイーター」との戦いを描いていおり、
群れで襲ってくる怪物に対し、プレイヤーは「アナグラ」と呼ばれる基地で
チームを編成し戦いに挑む。

討伐班
主人公及び主要人物が所属する第一部隊。
人々の脅威となりうる大型のアラガミの討伐などに従事している。
また、居住区の防壁開発などに必要不可欠な「コア」の回収も
重要な任務とされている。

防衛班
大森タツミを班長とする部隊で、第二部隊、第三部隊など
複数存在しているが、第二部隊、第三部隊以外は詳細は不明。
第二部隊は支部及び外部居住区の防衛を、第三部隊は
エイジスの防衛を主任務としている。

ゲームの大ヒットに伴い、システムの全面的な改善及び
シナリオの追加がなされた改良版「ゴッドイーター バースト」も発売され
こちらも大ヒットとなっている。(Wikiより)

<参考画像>
GEchara01.png
(C)バンダイナムコエンターテインメント「GOD EATER BURST」

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-189 仮面ライダーBLACK 対決シャドームーン (FC)
【SA-189 仮面ライダーBLACK 対決シャドームーン】
1988年 - バンダイ(現:バンダイナムコエンターテインメント)
「仮面ライダーBLACK 対決シャドームーン」より
「仮面ライダーBLACK」のSAです。

BLACK.png

『仮面ライダーBLACK』を原作とした横スクロールのアクションゲーム。
プレイヤーは仮面ライダーBLACKとなり、暗黒結社ゴルゴムの怪人や
猛獣軍団と戦い、ラスボスのシャドームーンとの決戦に向かう。

仮面ライダーBLACK
大学生の南光太郎が変身する太陽の力を持つ仮面ライダー。
暗黒結社ゴルゴムによって拉致され、生態改造手術を受けて
世紀王ブラックサンとされたが、脳改造の前に脱出。
以後、仮面ライダーBLACKを名乗り、バイク形生命体バトルホッパー
とともにゴルゴムの陰謀に立ち向かう。

スタート画面の光太郎から仮面ライダーBLACKに変身するエフェクトは
ファミコンにしては原作のようにかっこよく表現されている。
しかし、昔ながらのバンダイのキャラゲーといった内容で、
操作性の悪さと絶望的な難易度となっていて、
『仮面ライダーBLACK』のゲームのはずなのに、圧倒的な強さで
ゴルゴムの怪人にライダーがボコボコにされる。

カメより動きの遅い改造人間、当たらないパンチとキック、
必殺技のライダーキックも、クリーンヒットしなければ
自分にダメージが返ってくる、回復アイテムも無敵時間もなく、
驚異的なスピードで襲ってくる怪人に『ずっと俺のターン』的な
ハメ殺しに合い、ただただ画面を見つめるのみである。
きわめつけが、ラスボス「シャドームーン」に負けるとゲームオーバーではなく
「シャドームーンが創世王になり地球はゴルゴムに征服される」という
バッドエンドが用意されており、コンティニューはできない。
つまり、どれだけ苦労をしてラストステージにたどり着いても、
ラスボス戦で敗北をすれば全てパーになるという恐ろしい仕様である。
・・・おのれゴルゴム! (Wikiより)

<参考ゲーム>
BLACK_.png
(C)BANDAI「仮面ライダーBLACK 対決シャドームーン」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。


SA-188 機動戦士Ζガンダム ホットスクランブル (FC)
【SA-188 機動戦士Ζガンダム ホットスクランブル】
1986年 - バンダイ(現:バンダイナムコエンターテインメント)
「機動戦士Ζガンダム ホットスクランブル」より
「Ζガンダム」のSAです。

Zgundam.png

アニメ『機動戦士Ζガンダム』を題材にしたアクションシューティングゲーム。
ファミリーコンピュータ初の「ガンダムシリーズ」のゲームで、
プレイヤーはΖガンダムを操作して、ティターンズおよび
アクシズの部隊と戦闘する。
メインのゲームデザインは『ゼビウス』『ドルアーガの塔』などを手掛けた
ゲームスタジオ(1985年に独立し設立)の遠藤雅伸 氏、サウンドプログラマーは
『ラリーX』『ギャラガ』『マッピー』などを手掛けた同ゲームスタジオの
大野木宣幸 氏で、原作アニメの主題歌である「Ζ・刻を越えて」
「水の星へ愛をこめて」「星空のBelieve」の3曲のアレンジを手掛けている。

Zガンダム
反地球連邦政府組織「エゥーゴ」の試作型ガンダムタイプMSで、
航空機形態に変形する可変MS。
「ガンダムMk-II」に次ぐ愛機として物語後半より、
主人公「カミーユ・ビダン」が搭乗する。

典型的なステージクリア型のゲーム構成で、エンディングは存在せず、
Zガンダムが撃破されてゲームオーバーとなった際、特定の面数を
クリアしていると、スタッフロールが流れてゲーム終了となる。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
ZGUNDAM_HS.png
(C)BANDAI「MOBILE SUIT Ζ GUNDAM」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる