PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

Twitter
@Hotyou_takumisu

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-293 スプラッターハウス (PCE)
【SA-293 スプラッターハウス】
1990年 - ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)
「スプラッターハウス」より
「リック」のSAです。

Splatterhouse.png

有名ホラー映画に登場しそうな見た目の主人公『リック』を
操作し、さらわれた恋人ジェニファーを救出するため、
館に巣喰う化け物を倒してゆくアクションゲーム。
これまでのナムコの得意としたコミカルやポップな手法とは異なり、
残虐性・暴力性を前面に出した作品であり、
ナムコ全体の作品内においても異色の存在といえる。

リック
大学で超心理学を専攻していた主人公のリックと
その恋人ジェニファーは、「スプラッターハウス」と呼ばれる
怪物が徘徊する恐怖の館に足を踏み入れてしまった。
そして、たちまち怪物たちの魔の手が伸び、リックはなす術もなく
打ちのめされ、ジェニファーは館の奥へと連れ去られていく。
絶望と共に薄れ行く意識の中、何者かがリックに呼びかけた。
その声の主は「ヘルマスク」。
古来より覇者と共にあり、身につけし者に強大な力を授けてきた
伝説の仮面の精霊である。
呼びかけられるままヘルマスクを身につけ超人的な身体能力を
手に入れたリックは、ジェニファーを救うべく忌まわしきスプラッター
ハウスの奥底へ足を踏み入れるのであった。

他機種にも多く移植されている人気作品だが、
ファミコンに移植する際、ハードの性能上内容をそのまま
移植するのが不可能だったことや、原作にかなり過激な残酷表現が
含まれていたこともあり、キャラクターがSD化され、アクションも
残酷描写を排して簡潔化された内容になっており、タイトルも
『スプラッターハウス わんぱくグラフィティ』として発売されている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
Splatterhouse01_.png
(C)namco「スプラッターハウス」(PCエンジン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



スポンサーサイト
SA-292 オーダイン (PCE)
【SA-292 オーダイン】
1989年 - ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)
「オーダイン」より
「泊 博士」のSAです。

Ordyne.png

回転、拡大、縮小機能を十二分に利用し、
これまでのシューティングとは一線を画した
独特の演出が特徴のゲーム。
ナムコらしいポップでコミカルな世界観に
なっている。

泊 博士(泊 裕一郎)
天才科学者。
あらゆる物質を好きなものに作り変える事ができる
夢の原子変換装置『オーダイン』を完成させ、その
起動装置を組み込んだペンダントを婚約者の相原香奈に
プレゼントする。
ところが、結婚式の前日、オーダインに目をつけた
悪人クボタがペンダントもろとも香奈をさらってしまう。
オーダインを取り戻すと共に香奈を救い出すべく、
泊 博士は弟子のサンデー珍と共に戦闘機に乗り込み、
クボタ率いる悪の軍勢に立ち向かっていくのであった。

ポップで特徴的なBGMはテクニクシリーズ、
ビーマニシリーズ、ポップンシリーズ、
キーボードマニア、太鼓の達人、
グルーヴコースター、maimai
CHUNITHMなどにも楽曲を提供する
ゲームミュージックの作曲家、
細江慎治 氏が手がけている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
Ordyne01_.png
(C)namco「オーダイン」(PCエンジン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



SA-291 ワンダーモモ (PCE)
【SA-291 ワンダーモモ】
1989年 - ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)
「ワンダーモモ」より
「モモ」のSAです。

WonderMomo.png

「舞台劇『ワンダーモモ』上演中」という設定で進行される
横スクロールアクションゲーム。
ヒロインのお色気や待ち構えるカメラ小僧など、
特撮ヒーローショーとアイドルショーを融合したような
独特な世界観とノリが話題を呼び、ギャルゲーの
先駆けとなった作品でもある。

モモ
ナムコシアターで大人気の舞台劇
「ワンダーモモ」の主人公。
演じているのは人気アイドルの「神田 桃(かんだ もも)」。
地球の平和を守るため、ロリコット星からやってきた正義の味方、
愛の戦士「ワンダーモモ」が、平和を乱す怪人軍団ワルデモンを
相手に大暴れする。

ワンダーモモ
ワンダーパワーで変身したモモの戦闘時の姿。
攻撃力・防御力・ジャンプ力が上がり、
飛び道具の「ワンダーリング」や、必殺技「ワンダーショット」
「ワンダータイフーン」が使用可能となる。

また、当時としては珍しかったゲーム中の
サンプリング音声によるキャラクターボイスは
当時ナムコに勤務していた女性社員が担当したようだ。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
WonderMomo01_.png
(C)namco「ワンダーモモ」(PCエンジン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



SA-290 ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女 (FC)
【SA-290 ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女】
1989年 - 任天堂
「ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女」より
「あゆみ」の4連SAです。

ayumi.png

任天堂から発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステム用の
アドベンチャーゲーム。
『ファミコン探偵倶楽部シリーズ』(1988年 - 1997年)の第2作で、
前編後編の2部構成になっている。

物語は前作の3年前。
私立高・丑美津高校(うしみつこうこう)に伝わる『後ろの少女』という
怪談話を軸に、丑美津高校の生徒が被害者となった殺人事件と、
別件である時効寸前の殺人事件を同時に読み解いていく。
原作は坂本賀勇、作曲は山本健誌、シナリオは長井正広、
制作は横井軍平が担当した。

主人公(プレイヤー)
15歳の少年探偵。
空木探偵事務所の助手で、助手となって数ヶ月の駆け出しである。
特技は空手で三段の腕前。

空木 俊介(うつぎ しゅんすけ)
私立探偵兼空木探偵事務所の所長。36歳。
探偵であるが警察の信頼も厚い人物。
「金田源治郎殺害事件」の捜査に専念するため、
今回の事件調査を主人公に託す。

橘 あゆみ(たちばな あゆみ)
丑美津高校1年生。15歳。
サークル「探偵クラブ」のメンバー。
親友の洋子を殺害され、事件解決のため主人公に協力する。
事件に対する強い思いから、思いがけない行動力を見せることも・・・。

物語の中には、青少年にふさわしくない『喫煙』や『殺害』などの
シーンが含まれている。
このため、後に発売されたリメイク版や移植収録版には
CEROレーティングによる対象年齢付きソフト(15歳以上対象)と
なっている。(Wikiより)

<参考ゲーム>
ayumi_.png
(C)任天堂「ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



SA-289 うる星やつら ラムのウエディングベル (FC)
【SA-289 うる星やつら ラムのウエディングベル】
1986年 - ジャレコ
「うる星やつら ラムのウエディングベル」より
「ラム」のSAです。

Lum.png

元は1986年にアーケードでリリースされた
「モモコ120%」というアクションゲームで、
ファミコン版への移植の際に、主人公や敵キャラクターは、
アニメ『うる星やつら』のキャラクターに変更され発売された。

ラム
「うる星(ラム星・鬼星とも)」から地球侵略のために
やってきた鬼型宇宙人の娘。
地球を賭けた鬼ごっこの相手としてコンピューターで
ランダムに選ばれた『諸星あたる』との鬼ごっこに負け、
本人の勘違いからあたるの婚約相手となったことで
諸星家に住み着く。
以後はあたるのことを「ダーリン」と呼び、心底ほれ込んでいる。
ゲーム中では、過去から未来へとワープし、
未来の世界で『諸星あたる』との結婚を目指し
奮闘する。

元々が「モモコ120%」という別のゲームであり、
登場キャラだけ「うる星やつら」のキャラに変えただけなので、
ラムが空を飛べなかったり敵キャラが不自然など、
原作の設定とは色々と異なってしまっている。

ファミコンへの移植の際に、なぜうる星やつらのキャラに
変更されたのかは不明であるが、「モモコ120%」の段階ですでに
BGMにうる星やつらの曲”ラムのラブソング”が使用されており、
この辺りに繋がりがあるようである。(Wikiより)

<参考ゲーム>
Lum_.png
(C)JALECO「うる星やつら ラムのウエディングベル」(ファミコン)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。




 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる