PSO2 SA BOX
(C)SEGA「ファンタシースターオンライン2」で作成したシンボルアート(SA)を紹介するブログです。主にレトロゲームのキャラクターを作成しています。
 プロフィール

ほっとよう

Author:ほっとよう
PSO2 Ship8
プレイヤーIDネーム ほっとよう

【お知らせ】
アークスカードでも
SAを公開しています。
Ship8ビジフォンより
プレイヤーIDネーム
ほっとよう で検索!

※SAは個人で楽しむ事を
目的に作成しています。

『PHANTASY STAR 
ONLINE 2』
公式サイト
http://pso2.jp/

 カテゴリ

 最新記事

 月別アーカイブ

 最新コメント

 最新トラックバック

SA-274 DQM テリーのワンダーランド (GBC)
【SA-274 DQM テリーのワンダーランド】
1998年 - エニックス(現・スクウェア・エニックス)
「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」より
「テリー」のSAです。

DQMTerry.png

ゲーム中に登場するモンスターを育成する
ドラゴンクエストモンスターズシリーズの第1作。
ドラゴンクエストシリーズ初の携帯ゲーム機で、
内容は『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の登場人物
テリーの幼少時代の物語となっている。

テリー
連れ去られた姉ミレーユを助けるため
異世界を旅する少年剣士。
魔物を育てて戦わせる「モンスターマスター」と
なったテリーは初めに一匹のモンスターを貰い
旅立つこととなる。

育成RPGとしては任天堂の「ポケットモンスター」シリーズに
似通った部分があり、「ドラゴンクエスト」シリーズが
ポケットモンスターシリーズに挑戦状を叩きつけたかのような
内容になっており、こちらの作品も大ヒットとなった。

2002年には続編とカップリング移植されたプレイステーション用ソフト
『ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち』が
発売され、2012年にはニンテンドー3DS用ソフト
『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』として
リメイクされた。(Wikiより)

<参考ゲーム>
DQMTerry_.png
(C)ENIX「Dragon Quest Monsters」(ゲームボーイカラー)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



スポンサーサイト
SA-273 ゼルダの伝説 夢をみる島DX (GBC)
【SA-273 ゼルダの伝説 夢をみる島DX】
1998年 - 任天堂 「ゼルダの伝説 夢をみる島DX」より
「りんく」のSAです。

ZeldaDX.png

ゼルダの伝説シリーズ初となる携帯ゲーム機用の作品。
物語は、1991年にスーパーファミコンで発売された
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』の後日談にあたる。

リンク (りんく)
ハイラル王国で魔王ガノンを倒し平和をもたらした少年リンクは、
王国を後にし剣の修行に出た。
そして厳しい修行を終えた帰りの航海で不意に嵐に遭い、
乗っていた船は大破。
見た事も無い島「コホリント」に流されてしまう。
気を失っていたリンクを助けてくれたのは、
ゼルダ姫によく似た少女マリン。
リンクはハイラルに戻るため、コホリント島から
脱出する方法を探すのだった。

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』の主人公と同一人物
とのことだが、外見がリンクに酷似していることと、後の作品でも
リンクと呼ばれることが多いためリンクとなっているが、
ゲーム中で彼がリンクと示唆されることは一切ない。
さらにゲーム中はカタカナ入力が使えないため
たとえ本人だとしても「りんく」となる。
また本作では任天堂の他作品キャラクターが
多数ゲストとして登場している。(Wikiより)

<参考ゲーム>
ZeldaDX1_.png
(C)Nintendo「The Legend of Zelda: Link's Awakening」(ゲームボーイカラー)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



SA-272 トレード&バトル カードヒーロー (GBC)
【SA-272 トレード&バトル カードヒーロー】
2000年 - 任天堂 「トレード&バトル カードヒーロー」より
「門マサル」のSAです。

cardhero.png

任天堂が発売したトレーディングカードゲームを
題材としたオリジナルゲーム。
プレイヤーはカードゲーム『カードヒーロー』を通して
数々のライバルと出会い勝ち進んでゆく。

ひろし
ごく普通の少年。
アニメの主人公「門マサル」がカードバトルで悪者と戦う
「カードヒーロー」の大ファン。
友達のクミとカードヒーローを始めたひろしは、カードヒーロー同好会
「クラマクラブ」に入会。
果たして、ひろしはアニメヒーロー「マサル」のように
カッコよくカードバトルができるようになるのでしょうか?

門マサル
ひろしが憧れるアニメ「カードヒーロー」の主人公。
得意技は背水の逆転劇。
決め台詞は
「バトルでケリつけるぜ!」

ゲームシステム的には傑作と言える高い完成度を誇っている。
しかし『ポケットモンスター』の影に隠れたせいなのか、動作の遅さと
キャラクターデザインが原因なのかファンを獲得することはできず、
隠れた名作となってしまった。
本作の発売から7年後、ニンテンドーDSにて
『高速カードバトル カードヒーロー』としてリメイクされている。
(Wikiより)

<参考ゲーム>
cardhero1_.png
(C)Nintendo「Trade & Battle Card Hero」(ゲームボーイカラー)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。



SAM-013 制作自由課題 9月
【SAM-013 制作自由課題 9月】
SAM 2017年9月のお題は
「お魚で思いついたSA」でした。

splashwoman.png

5月のSAMからしばらくお休みしていた
SAM 『制作自由課題』 ですが、9月の集会では久しぶりに
予定が合ったため課題を製作し参加してきました。

さて、”魚”といえば、レトロゲームでも
おなじみのキャラクターですね。
今まで作成してきたSAにもいくつか
登場しています。

そこで今回はどんな魚のSAにしようと
考えたところ、『ロックマン9』に登場する
ボスキャラクターのひとりである
「スプラッシュウーマン」を作ることにしました。

DRN.067 スプラッシュウーマン
人魚のような容姿をした海難救助のためのロボットで、
シリーズ初めての女性型敵ロボット。
趣味はカラオケで、なかなかの美声の持ち主らしい。
手に持ったレーザートライデントで、水エネルギーを
槍状に圧縮した貫通弾を放ってくる。
さらに彼女が歌うと魚メカが多数出現し攻撃してくる。

<参考ゲーム>
splashwoman_.png
(C)CAPCOM「ロックマン9 野望の復活!!」(Wii PS3 Xbox)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。

さて、次回10月のSAMのお題は
「チームフラッグ」です。

残念ながら次回の10月SAMの
10月21日は日程が合わずお休みする予定です。


今までもドット絵のチームフラッグはいくつか
作ってきましたが、久しぶりに作るきっかけに
なっただけにちょっと残念です。

では、今後のSAMもお楽しみに♪ ( ^ω^)b

次回 『シンボルアートミーティング(SAM)』
日時 10月21日(土) 21時~
場所 共通シップB848 予定




SA-271 スーパーマリオランド (GB)
【SA-271 スーパーマリオランド】
1989年 - 任天堂 「スーパーマリオランド」より
「マリオ」のSAです。

SuperMarioLand.png

任天堂がゲームボーイで発売した横スクロールアクションゲーム。
初代ゲームボーイ発売時のローンチタイトルでもあり、
後のマリオシリーズにも登場するキャラクター「デイジー」の
初登場作品である。

マリオ
ピラプト王国・ミューダ王国・イーストン王国・チャイ王国から成る
サラサ・ランドと呼ばれる世界があった。
ある日、サラサ・ランドを征服する事を企む
宇宙怪人「タタンガ」が空から現れた。
タタンガは各王国の住民たちに宇宙催眠をかけ、思うがままに操り、
あっという間にサラサ・ランドを乗っ取り
姫のデイジーも連れ去ってしまった。
このことを知ったマリオはデイジー姫が捕らえられているという
チャイ王国を目指す。

もともと 今作のヒロインもピーチ姫が務める予定だったが、
当時の任天堂米国法人から「『Peach』という単語には
卑猥なイメージがある」とクレームをつけられて急遽考案された
キャラクターが「デイジー姫」であった。(Wikiより)

<参考ゲーム>
SuperMarioLand_.jpg
(C)Nintendo「SuperMarioLand」(ゲームボーイ)

SAのダウンロードは こちら

※ダウンロードの前に、必ずガイドラインをお読みください。




 メッセージボード

- Information -

初めての方は左記カテゴリより、<お知らせ>の「ガイドライン」を必ずお読みください。

ファイルについては
<お知らせ>の「ファイルの取扱いについて」を必ずお読みください。

不具合等、何かありましたらコメントか 下記メールフォームよりお知らせください。



-- E N D --
.
.

 シンボルアートアルバム

 ブログ内キーワード検索

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク

お友達のサイトさん


このブログをリンクに追加する

 RSSリンクの表示

 QRコード

QR

 『ブロとも申請』はこちら♪

この人とブロともになる